展示って、難しいです。

こんばんわー。営業のこばやしです。

世の中には、いたるところに商品が展示されてますよねー。

いつも何気に見ている商品展示ですが、いざとなるとこれでいいのか?と不安になることもしばしば・・・。

商品展示にも色々なテクニックがあるようですが、その話は別の機会に・・・。

このたび自社製品を展示即売することになりました。

そこで、商品展示用ボードをオリジナルで作ろうと思い立ったのが月曜日。

※展示物はiPhone用クリアハードケース

(見返りひつじ柄、各10色・葛飾北斎の富嶽三十六景、36柄 限定各1コ)全56種類ほか。【前ブログ参照】

展示の構想を練って材料検討が火曜日。

構想の変更と材料の現地検討と調達(外枠)が水曜日。

外枠組立と材料の調達(部品)が木曜日。

装飾と商品完成と配置が金曜日。

最後の部品の荷受と飾の変更が今日。汗)

で、出来上がったのがこちら・・・。

そう、商品展示用ボードではなく商品展示ラックになっちゃいました。苦笑)

fugaku hitsuji

結果オーライで、なんとか間に合って巣立って行きました。明日はその雄姿を見に行ってきます。笑)

で、久方ぶりのD.I.Y.でしたが、上出来、上出来。昔は暇さえあればホームセンターに何かしらの部品を買いに行くか、面白い材料はないかと足を運んでました。

手書きでポップを作ったのも、すんごい久しぶり。実は、随分と昔ですがポップ検定なるモノを習得してまして、役に立ってるのか分かりませんがこんなことも出来たりします。デジタル時代に超アナログですが・・・。笑)

fugaku-6 hitsuji-7 hitsuji-6

印刷のこと、印刷以外のこと、なんでもご相談ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>