耐水紙の紹介

こんにちは生産部一澤です

「耐水紙」という用紙があります。

水に強く乾いた後も、元通りに戻ります。

よく知るところでは、ゴルフのスコアカードです。
雨の中ポケットから出して濡れていてもぐしゃぐしゃにならず記入できます。

湿度の高い熱帯の国などでも絵本などにも使われています。

 

飲食業の注文書や冷蔵・冷凍庫の中で使用するシール、水をたくさん使用する造園業や花屋さんにも適しているでしょう。

 

実際に濡らしてみました

濡らす前(右が普通の上質紙/左が耐水紙)
濡らす前(右が普通の上質紙/左が耐水紙)

普通の上質紙
普通の上質紙を濡らしてみた

耐水紙
耐水紙を濡らしてみた

乾かしています
乾かしています

乾くとこんなに違います
乾くとこんなに違います

右の普通の上質紙はヨレています。

完全防水ではなく耐水紙ですので使用環境や日数によって差がでますが、紙を変えるだけで作業効率が上がる事があるでしょう。
ティーアンドピーでは使用目的に合わせた「耐水紙」を提案いたします。

詳しくはお気軽にお問い合わせください

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>