連休をいただいております。

営業のこばやしです。

今日、ティーアンドピーは久しぶりの土曜日休業で土日連休をいただいております。週明けからも引き続き年末モード!!、社員一同心身ともにリフレッシュできる時間になればと思いますが・・・。

先週の投稿・・・、ホントは違う投稿をupしたつもりだったのですが・・・。何故かタイトルと内容が全く合ってない、中途半端で終わってるブログをup、修正しようと思いきや、ありがたいことにコメントを頂いていました。泣く泣く投稿をそのままに、そして上手く返事ができなくてさらに泣きを見る羽目になりました。結局、その場しのぎや見様見真似での自己完結作業は後でしっかりとアフターフォローをしておかないと、失敗の繰り返しや思うような結果が得られない等で無駄に時間を費やしてしまうと痛感しました。泣)運動ではないですが・・・、何事も準備(アップ)と整理(ダウン)は重要、時には依頼も選択肢のひとつですね。大いに反省です。

で、先週のホントの投稿・・・のつづき。

【結局、今週も・・・】

-----つづきから-----

記事が短い?

なら、今週も映画関連の投稿を・・・。笑)

「よっ、大統領。」の投稿で少し触れた、誰もが一度は耳にしたことがある映画監督であり製作総指揮(プロデューサー)の、スティーブン・スピルバーグ氏。

その作品群はヒット作のオンパレード。「JAWS」「未知との遭遇」「インディ・ジョーンズ」シリーズ 「E.T.」「ポルターガイスト」「グレムリン」シリーズ 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ 「ジュラシック・パーク」シリーズ 「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」「A.I.」「メン・イン・ブラック」シリーズ 「トランスフォーマー」シリーズ等々、挙げればきりがありません。ジャンルも多彩でどの作品を見てもほぼ・・後悔はしないと思います。あくまでも個人的感想ですが。笑)「ロジャー・ラビット」「キャスパー」「シュレック」等もそう。最近では、「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」。2019年には「インディ・ジョーンズ5」が公開らしい。

そんなスピルバーグ作品の中で特にお勧めするのが「激突!」

監督初期のかなり古い作品でジャンルはサスペンス系。ド派手アクションや映像美なんかは無縁ですが、引き込まれます・・・ドキドキです・・・。見たことない方は騙されたと思って見てください。即、レンタルへGO!!後悔はしないと思います・・・よ?

そんな、「激突!」もシリーズ??作品??「続・激突!/カージャック」。見てるはずなのに、この作品に関しては内容が全く記憶にない・・・。笑)驚いたことに、作品自体は続編でも何でもない、全く異なった内容です!!「激突!」が好評だったので、監督つながりで付けられた邦題らしい・・・。大人の事情・・・、当時のマーケティング戦略・・・。タイトルに「続・」とあると、期待するじゃないですか?子供ながらに・・・。当時は大人もこのマーケティング戦略にはまったそうです。

ただ何故か、主演女優ゴールディ・ホーンに一目惚れした・・・。照)滅茶苦茶キュートです、当時は・・・(失礼・・・)。

むっつりスケベな中学当時、松田聖子や河合奈保子がアイドル駆け出しで、ビデオデッキが一般家庭にはまだまだ普及してなかった頃、もちろんレンタル(ビデオ)なんてない時代に唯一の情報源がTVの映画番組と小遣いで買う映画関連情報誌(ロードショウ/スクリーン)でゴールディ・ホーンの情報を集めまくってた記憶が蘇ってきた。しかし、マイナー?(失礼・・・)なハリウッド女優さんだけに、映画番組で出演作品が放映されることも少なく、情報誌でもなかなか記事に載らない・・・。載ってもモノクロ写真や文字だけ・・・ってこともしばしば・・・。ましてや、付録のポスターなんてあり得ない・・・。それでも、たまにカラー写真が掲載されると雑誌のキリヌキを大切に下敷きに挟んで(なつかし~)喜んでましたなぁ~。笑)今思えば、何で?ハリウッド女優・・・、それもゴールディ・ホーンって・・・。当時に何を感じ、何を考えていたのか・・・。記憶にない・・・。笑)

ただ、情報が少なかった分いつまでも憧れ続けられたのかもしれない・・・。

つい最近、女優ゴールディ・ホーンの画像を検索してみたけど、出て来る出て来る・・・若かりし頃から現在まで。

「歳くったね・・・、お互いに・・・。検索するんじゃなかった・・・。」

でも、一番好きな女優さんでしたねゴールディ・ホーン、「ディアボロス/悪魔の扉」で女優シャーリーズ・セロンに出会うまでは・・・。笑)

自分に取って、好きなジャンルの映像を見てリフレッシュするのが何よりも贅沢な時間の過ごし方です。

皆さんも良いリフレッシュをしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>