暑い!あ~~~アツい!

まいど!おおきに(^O^)/常務の辻井です。

毎日暑い日が続いていますが、
皆様、夏バテはされていないでしょうか?外気温今日もほぼ快晴、全国的猛暑(+o+)昨日よりも更に暑く35℃越えの「猛暑日」になった所も多かったですね。京都市内も36℃前後と、まさに猛暑。
今朝は9時前で陽射しギンギン、暑さジリジリ「もう梅雨明けちゃうん?」って思うぐらいの(~_~;)まさしく「真夏」の陽気でした!ハンドル車に乗ろうとした時にムッとサウナに入ったような熱気。シートベルトをしようとしたら差し込むところの金属が熱くなっていて火傷しそうなぐらい熱い(-“-)ハンドルを握ろうとするとハンドルも熱い。エアコンも熱気しか出なくて。。。無気力になりそうでした。何とか車を走らせて窓も開けて風通しを良くして熱気から解放されてやっとこさ元気に営業活動を開始いたしました。

夏バテのピークは、7月下旬から8月上旬と言われています。
これからこんな日が続くと思うと。。。(@_@)

お昼は先日、入会させていただきました京都同友会西京支部のランチミーティングで「有喜屋」さんへ!冷たくて美味しい御蕎麦と天丼を食べて、高瀬川のせせらぎを楽しんで夏バテも解消できました。

有喜屋

三条木屋町

【そこで今回のテーマは夏バテ】
その原因と対策について調べてみました。
ご存じの通り、夏バテの症状として体がだるい、食欲がない、無気力になるなどが挙げられます。
また、一日中眠いだとかイライラするなど人によって様々です。
大量に汗をかくことで汗と一緒に栄養素が排出され、栄養不足が引き起こされます。
これが夏バテのメカニズムだそうです。
一方で冷房や高湿の状態で汗が蒸発しないことも体温の調節機能の低下に繋がり、夏バテの原因になります。
夏バテ対策として、効果的だと思われる対策をご紹介します。
それは、エアコンの使い方に気をつける事です。具体的には、温度設定を26度以上にする事や冷えすぎ防止の為の羽織るものを用意するなどです。
意識すれば今日から実践できそうです。他には、睡眠を十分にとる、栄養価の高いものを食べる、運動を心がけるなどがあります。

こうした対策は健康的に過ごす為の事としてご周知だとは思いますが、夏は特に意識をして元気に過ごしたいものですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加