和み処 三献様が明日オープン!

湯浅です。

この度、伏見桃山の台所「和み処 三献」様が明日10月3日にオープンされます。

新規オープンツールの制作をさせていただきました。

新規に開業されるにあたって、店舗の改装工事などお忙しくされておられますので度々打ち合わせのお時間をとっていただかなくてもいいようにLINEやメールでやりとりをする事が最近は多くなってきました。 続きを読む

昔取った杵柄? (;^_^A

営業のこばやしです。

もう10月ですねー。

本日、ティーアンドピーでは日頃酷使している身体のチェックの日。

そう、健康診断です。

毎年、結果報告を見て一喜一憂する面々…。

不摂生を改善しようと思う者。(思うだけですが…w)

大丈夫。っと安堵する者。色々おります…。w

この機に少しでも健康を頭の隅に意識することが大切なんじゃないか?と思います。

 

で、問診票に満50歳…。あ~50なんや~って…。w

まだ49何ですけど…って思いますが。w

それでかどうかは分かりませんが、去年までは言われなかったんですが。

検査を受ける先々で「何かスポーツされてますか?」「日々運動されてます?」って聞かれました。

「野球をしてましたけど、ここ10年ぐらいは何もしてません…。(汗)」

「そうですか。脈が非常にゆっくりなので…、スポーツ心臓です。いいことですよ。(笑)」

「はぁ(笑)」

50代のオッサンの割にはってことですかね。w

高校3年間で鍛えに鍛え上げられた身体が、30年経った今でもお釣りがくるほどの体力を残してくれるとは…。w

技術や腕前ではないが、この体力はσ(゚∀゚ )にとって、まさに昔取った杵柄。w

皆様も日々健康にはご留意ください。

 

便乗…。w

営業のこばやしです。

一枚の自分史に便乗して…、久々の投稿です。

「一枚の自分史」私が選んだのは子供の頃の写真です。

1979年10月28日と裏に母の字で記載されてます。

小学校6年生(11歳)当時の写真ですね。

ベースボールキッドです。かわいいでしょ(笑)

数ある野球をしてる写真の中で唯一1人で写ってるお気に入りの写真なんです!

って発表すると「写真の表面が凸凹…、コレって…。」って若い子に驚かれました。(笑)

オイオイ…、見るトコちゃうやろ!?そこに食いつくかぁ~(笑)

デジカメ世代には見たこともない昔の写真なんか…。(汗)

いやいや…、君たちの親御さん…、σ(゚∀゚ )と同年代か年上のはず…。

家に帰って、アルバムを見せてもらいなさい。

きっと同じような凸凹写真があるはず。…たぶん。(汗)

『凸凹写真』ってなに?

写真屋さんで印画紙に写真を焼き付ける時には、今でも写真の仕上がりを指定できます。

『光沢(滑面)』『絹目』などなど…。その中の『絹目』『縮緬』などが凸凹写真になります。

『ツルツル写真』のプリント紙だと指紋や誇り、汚れが付着しやすく傷もつきやすいので取扱注意です。

昔のアルバムは、指紋や汚れ、傷から保護するフィルムが被さっていましたね。

写真は非常に貴重な思い出の一瞬だったんです。

光の反射が映り込みやすく大きな写真だと見にくくなります。

データ化する時は『ツルツル写真』の方が簡単です。

『凸凹写真』のプリント紙だと指紋や汚れが付着しにくいです。

雑(空き箱など)にドサッっと保管してても誇り、汚れ、傷がつきにくいです。(笑)

写真の感じが柔らかくなり、高級感があるとされてます。

結婚式の写真や記念写真などは『凸凹写真』が多いみたいですね。

四隅を引掛けるタイプのアルバムは『凸凹写真』の方が向いてます。

データ化する時は凸凹を軽減する方法を駆使する必要があります。

用途を知れば、目的に合った写真プリント選びができるってことですね。

知ってました?(笑)

あッ!一枚の自分史のお話…、次回ってことで…。(笑)

 

 

 

一枚の自分史

こんにちは 生産部 一澤です。

弊社の辻井と小林が「自分史活用認定アドバイザー」の資格を持っており、セミナーで使用した資料を見て面白そうなので僕もやってみました。

写真を使った「自分史」を作る企画です。

僕が選んだ写真は、高校生の同級生5人で1台の車でドライブに行った時の写真です。
右から3人目の少ししゃがんでいるのが僕です。

「5人でのドライブ」
写真のシャッターを押しているのが車の持主の八木君です。

たまたま僕が高速道路を運転中に突然「カラカラ シュー」と音が鳴り水温計が振り切れると、ボンネットから煙が出て来ました。
とっさにギアをニュートラルに入れたと同時にエンジンが止まりました。
偶然にも路肩があり大事故には至りませんでした。
行き先は思い出すことができませんが、名神高速の米原から電車で帰った記憶が蘇ってきました。

シャッターを押している八木君は、僕が車を壊したと文句を言いながら押していました。
25年経った今でも笑いながら壊したのは一澤だと言っています。

1993年5月5日。
まだ長期ゴールデンウィークは無かったと思います。
この年の一番の話題は、皇太子様と雅子様のご成婚です。
スポーツ界では曙が外国人初の横綱誕生で、曙は確かに強かったですね。
流行っていたき音楽は、ZARD「負けないで」、WANDS「世界中の誰よりきっと」、
チャゲ&アスカ「YAH YAH YAH」です。車の中でよく聴いていました。

写真1枚で思い出す事がたくさんあります。
また5人が集まる時に、この写真について話をして僕の「一枚の自分史」を完成させたいと思います。

草刈り

こんにちは 生産部 一澤です

今日は最近気になっていた
会社の横に生えている雑草を
取りました。

かなり大きいです

ひと月前はそんなに大きくなかったので
涼しくなってから取ろうと思っていたけど
予想以上に大きくなりました。

スッキリしました

秋まで放っておけば「木」になりそうでした。

【ホームページ作成】京乃四季 様

まいど!おおきに(=^・^=)常務の辻井です。

御無沙汰しております。本日は弊社がWEBサイト開設のお手伝いさせていただきました。
京乃四季 様を紹介させて頂きます。
幕末に坂本龍馬や新撰組も闊歩した伏見の街。その東部の桃山丘陵からは美味な名水が湧き出し“和醸良酒”の心意気で日本酒を醸し出す多くの酒蔵。手打ちそば処 京乃四季 様は、そんなレトロな街並み“龍馬通り商店街”の一角にあり、こだわりの御蕎麦と美味しいお酒が自慢のお店です。

店主の瀬川様から、お話を伺った「良質なそばの実を1分間に18回転で石臼挽きし、北海道産、長野県産、美山産をそれぞれの特徴を活かしてブレンドしたそば粉を二八、生粉打にて打ち上げ茹で上がりを見極めて冷水でしめ、本物のお蕎麦を提供しています。」と、こだわりを語って頂きました。

京都・伏見にお越しの際は、是非お立ち寄りください!
ホンマモンの御蕎麦を食べてみてください。
〒612-8365 京都府京都市伏見区車町271-4

TEL 075-621-3368

ガラスやアクリルへのUV印刷事例

お久しぶりです、生産部あしだです~
お知らせにも掲載しておりましたが、
誠に勝手ではございますが、弊社は平成29年8月11日(金)~平成29年8月16日(水)までの間、夏季休暇をいただいております。
何卒ご了承の上、宜しくお願い申し上げます。

私は最近は出たばかりのドラクエⅪをぼちぼちやってます。
お盆も実家に引きこもってレベル上げしたいそんな今日この頃です。

さてさて本日は、素敵なUV印刷事例をご紹介させていただきます。

その1 時計のガラス面への印刷

なんと時計を分解し、ガラスへ直接印刷!

組み直すと、とこんなかんじになります!

お客様に飾っていただける素敵な贈答品になるうえに、
日常的に見る時計だからこそ、効果的に社名もアピールできる良いアイディアですね~!

その2 アクリルの表彰盾への印刷

左京区の工務店マルワ様が、ZEHビルダーの認定を受けられました。
ZEHマークと認定番号が印刷された、店舗に飾っていただく表彰盾を制作させていただきました。

カラー+下地にホワイトを印刷しています。
アクリルならでこその透け感が良い感じです♪

UV印刷はいろんな素材に印刷できるのが特徴ですので、
こんなものに印刷できたらな~というご要望がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。