おもしろい店名は

こんにちは、ティーアンドピー生産部のあしだです。
昨日は会社の近くにある「乃が美」さんの食パンを買ってみました~!プチ贅沢です。
「乃が美」さんの食パン

そういえば京都はパン消費率は全国屈指だそうですね!
さて昨今の高級食パン専門店ブーム。
とりわけ変わった店名が多いのは有名ですが、
調べてみると常人では考えつかないような面白い店名がわんさか出てきて笑ってしまいました。

「考えた人すごいわ」「偉大なる発明」などのなんか凄そう(語彙力)な店。

「もはや最高傑作」ボージョレヌーボーの毎年のコピー?

鎌倉市の「大仏さまの福みみ」、静岡県の「すでに富士山越えてます」、神奈川県の「生とサザンと完熟ボディ」みたいなご当地系。

「パンダが笑ったら」「わたし入籍します」「恋が愛に変わるとき」
…???もはや大喜利みたいになってきていて面白いですね。

奇抜なネーミングだと好奇心のあるお客様は興味を持って行ってみたくなるでしょうし、そのようなお客様は「こんな所に行ったよ!」とSNSに投稿してもらえるような客層だと思います。
ド派手な外観もさることながら、ショッパーは面白いのが多く、購入されたお客様に持って歩いてもらうだけでそれを見たお客様の宣伝になりそうです。
お客様心を大事にされて経営戦略を練られてるんだろうなと、とても興味深く感じました。

京都はまだ奇抜な高級食パン専門店は少ないようですが、看板などのデザインや色に規制のある京都府景観条例だとどんな風な外観になるのかなとちょっと気になっています。
いつも看板デザインのお仕事をさせていただく時は、どう魅せるか悩むことが多いですので…
宇治市にある「大人はズルいと思いませんか?」というお店は白と黒の文字主体のデザインでした。
他に面白いお店があると教えていただけると幸いです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>