こんなこともできるんですyo!【長尺印刷編】

営業のこばやしです

紙または印刷したモノって基本的な規格があるのはご存じですよね?
A4、A3、B5、B4とかってヤツですw
紙の製造メーカーから流通されるシート状の大きな紙(原紙《コレを【全紙】とも言いますが…
ややこしいw》)を使いやすい仕上がりサイズに断裁(カット)した大きさです
原紙(全紙)は、模造紙!って言うと分かりやすいですかね?あんなサイズ感ですw
「模造紙」って言葉を久しぶりに使いました…
一般的に今でも普通に使うのかなぁ?「模造紙」w

紙の規格

どうして規格のお話をしたか言うと!?規格があればw 当然、規格外ってのもあるって事です!!
規格は共通サイズを基本としてるので、データ作成にしろ実際の製作作業にしろ、やり易いw
規格外はどうしても1点モノ扱いになるので、色々と…やり辛かったりw敬遠されたりwします

そこで、今回は規格外の中の「長尺印刷ちょうじゃくいんさつ)」を紹介【オンデマンド印刷

長尺(「ちょうしゃく」「ながしゃく」とも言います)とは、普通より長いこと
と辞書にはあります
今ここで言う普通は「規格サイズ」のことですねw
つまり、繋ぎ目のない細長い1枚の用紙にオンデマンド印刷機で印刷ましょう!!
ってのが、長尺印刷のことです

↓↓こんな感じの用紙になります↓↓ さすがに長いですねw
長い紙

T&Pで扱える長尺印刷の用紙サイズは、最大で長辺が726ミリ短辺が330ミリです
印刷可能範囲は余白の関係で、それよりも少し小さくなります…

長尺印刷の動画があればよかったんですが…、今回は用意できませんでした


↑↑実際に印刷したらこんな感じです↑↑ やっぱり長いw

こちらは、とあるお寺様の血脈表です
商品の為、少し加工をしてありますが… ご了承ください(;一_一)

では、どのようなモノに長尺印刷が有効なのか?

上記のような血脈表が代表的な印刷物になります!!
あとは?横や縦に長いモノw 適当すぎますか?笑笑
巻折の案内状やジャバラ折の店舗メニューなんかにも有効活用できますw
オンデマンド印刷機の為、小ロットってのは外せません!!
が、改訂が多い印刷物はオンデマンド印刷の得意とするところですよね
必要な時に、必要な分だけ!長ぁ~く出力できる!長尺印刷って凄い!!

特色印刷はできませんが…、モノクロラーにも対応しておりますw
驚くことにっ!表裏両面印刷までも可能なんですよ!!

数が少ないから手作業で、2枚を張り合わせる??
それはそれで手作り感があって非常に良いと思います
何でもそうですが、どこにタイムやマネーを費やすってことですよね!
ただ、仕上がりの綺麗さを重視し、作業時間をも有効活用したいなら長尺印刷オンデマンド印刷】をぜひ一度お試しください!!

ちなみに、T&Pでは「長尺印刷ちょうじゃくいんさつ)」と言わないと通じませんw
多分ですけどw

では、よい週末をお過ごしください (^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>