1. 自分史

  2. ポスター

  3. ホームページ制作

  4. 病院様向け印刷物

  5. 飲食店様向け印刷物

  6. 伝票類

  7. 封筒

  8. 紙袋・包装紙

  9. 店頭ポップ

  10. チケット・クーポン類

  11. シール・ラベル・パッケージ

  12. カレンダー

日常

フォトブログ 高ぼっち高原

皆さま こんにちは 辻井です。

気温もグッと下がってきて、季節は冬に近づいてきてましたね!

三連休はいかがお過ごしでしょうか?
ニュースを見ていると観光地には人がいっぱいと報道されてますが、コロナも心配ですね!

私はなるべく人が集まらない野外へ行こうと長野県塩尻市にある「高ボッチ高原」に行ってきました。

道中は霧で前が全然見えない細い山道はめっちゃくちゃ怖かったです。

ずーっとこんな感じの道を30分ぐらい走ると目的地に到着します。夜明けの写真が撮りたかったので夜中の4時ぐらいに到着したのですが、辺り一面霧で何も見えない…展望台へと向かうと人の声は聞こえるのですが見えない…どんどん進んでいくと1メートル前ぐらいに人が数人おられました。霧ですぐ近くまで行かないと見えませんでした。絶景で有名なところだしコレぐらい人は居るよねーって懐中電灯で周りを照らしてみると絶景スポット最前線にはズラ〜っと場所取りされた三脚だらけ(^◇^;)こんなに〜〜隙間なく三脚が並んでるなんて…めっちゃ密やん

 

なんとか私も端っこの方へ三脚を設置して霧が晴れるのと朝日を待ってたのですが寒さに耐えれず車へ戻り寝袋に包まって居ると知らん間に爆睡😪目が覚めると霧も晴れて満天の星空でした。急いで展望台へ行ってみるとさっきにまして「人・ヒト・ひと」三脚を設置した時の10倍ぐらいの人だかり…めっちゃ密やん!自分の三脚も中々見つけられない状態でした。やっと見つけてカメラを設置📷して、やっとパシャリ、設置を変えてパシャリ、んーー中々上手く撮れないなぁ絞り変えてパシャリ、感度変えてパシャリ、数枚撮ってところでまた霧が…

1時間ほど寒さに堪えながら待ったものの霧が消えることなく周りに沢山いらっしゃった方もドンドン帰って行かれ私も諦めて下山しました。

数枚撮った写真がそこそこキレイに撮れて富士山もクッキリ写っていたので良かったです。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

Recent Posts