1. 自分史

  2. ポスター

  3. ホームページ制作

  4. 病院様向け印刷物

  5. 飲食店様向け印刷物

  6. 伝票類

  7. 封筒

  8. 紙袋・包装紙

  9. 店頭ポップ

  10. チケット・クーポン類

  11. シール・ラベル・パッケージ

  12. カレンダー

日常 印刷・デザイン

辻井君ってどんな仕事してるん?

まいどおおきに 常務の辻井です。

最近、色々な集まりや異業種交流会、勉強会などに参加させていただくようになりました。

その時に「辻井君ってどんな仕事してるん?」ってよく聞かれます。確かに社名もティーアンドピーと何屋かわからない屋号で…

簡単に言うと印刷屋です出版物 詳しく言うと印刷用の版を作る「製版業」
今風に言うとプリプレス事業です。

CTP・刷版
「プリプレスってなに?」って、なると思いますが、創業当時の印刷業界は、デザインや編集(版下)、製版(刷版)、印刷、加工までの工程が明確に分業化されていました。弊社はその製版業として辻井製版として創業し製版から刷版までを行っておりました。


 

印刷前工程=Pre-press(プレスは印刷)というプロセスとして存在していました。コンピュータの出現でDTP化された初期はデザインやイラストは手作業のままの時期があり、レイアウトや版下作成の限られた世界でDTP化が進みました。これが後にペンやタブレットなどが開発され全てがコンンピュータ上で行われるようになってきた頃からDTPで行う部分も含んでプリプレスと呼ばれるようになってきました。

オンデマンド印刷機弊社も製版から出発しましたが前工程である業務もデザイナー4名・イラストレーター1名在籍しております。
製版工程の次工程である印刷業務(オンデマンドカラ―印刷機・オンデマンドモノクロ印刷機・インクジェット印刷)は、もちろん紙工業務も断裁機・折機・中綴じ機・無線綴じ機と社内一貫生産体制で行なっています。

 

それぞれの専門分野で熟練した社員が一丸となって印刷物の製作に取組んでおります。

長々とすみませんでした。(^_^;)

今後のブログで、わかりやすく説明しますね!

 

ここからは現在取り組んでおります「1本からオリジナル京扇子」の宣伝をすこし。。。12799021_1024421600952664_8650841451374746951_n
オンデマンド扇子の扇面印刷で多く使用されるレーザープリンターは、何度か使用されると折部分のトナーが割れたり剥がれたりしますが、弊社の印刷方式では割れにくいです。
飾り物でなく、より長く使って頂きたいと考え品質はもちろん耐久性にもこだわっております。
ご興味のある方はお気軽にご相談ご連絡くださいませ!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

Recent Posts