会社概要

社名
株式会社ティーアンドピー
代表者
辻井正明
本社所在地
〒601-8303
京都府京都市南区吉祥院西ノ庄西中町6
TEL. 075-314-5361
FAX. 075-311-4185
資本金
10,000,000円
創業
昭和47年12月
役員
代表取締役 辻井正明
取締役生産部長 湯浅良明
取締役営業部長 小林弘一
取引銀行
京都信用金庫(西大路支店)
三菱UFJ銀行(京都支店)
京都銀行(西京極支店)
京都中央信用金庫(西八条支店)
加盟団体
京都グラフィックコミュニケーションズ協同組合
京都中小企業振興センター
京都商工会議所
下京納税協会
業務内容
各種印刷物制作、WEB制作に関する業務全般

会社方針

社是   創造・努力・実現
社訓   イメージを本物に

社長よりご挨拶

弊社は、昭和47年に「イメージを本物に」をキャッチフレーズに色校正業として創業し、以来、製版設備を増強してまいりました。 平成12年にはデザイン事業部を開設いたしました。平成20年にはオンデマンド印刷事業・製本仕上げへと事業領域を拡大し、これによって確立された「社内一貫生産体制」は、品質・スピード・コストの面で更なる価値を生み出しています。 そして現在、独自の製版印刷加工技術を駆使し「人間の五感に響く」存在価値のある印刷物の開発に取り組んでいます。差別化された印刷物を求めるお客様の「常に最良のパートナー」であり続けたい。 私たちティーアンドピーはこれからも先端技術の導入・斬新な企画力・高品質・納期厳守を企業理念として新時代にふさわしいクリエイティブなニーズにフレキシブルに応えていきたいと考えています。

会社沿革

1972年
オフセット色校正専門業創業(京都市右京区)
1973年
会社組織に改組 有限会社辻井製版設立 代表取締役に辻井胤明が就任
菊全版自動校正機設置
1976年
自社工場ビル竣工移転(京都市下京区)
自動校正機増設 焼付機増設
1988年
新工場(現本社工場)竣工移転
1993年
生産管理システム運用開始(社内LANスタート)
1999年
デザイン部門開設
2001年
ハイエンド平面スキャナ増設
2002年
株式会社に改組
総合情報企業へと新たなる躍進のため株式会社ティーアンドピーと社名変更
2003年
大判インクジェットプリンター導入
ポスター、タペストリー、展示パネルの出力業務開始
3Dクリスタル(3Dレーザー彫刻)販売開始
2005年
デジタル製版システム(CTP)導入
デジタル関連機器を最新の環境に更新
2006年
カラーマネジメントシステム導入
インクジェットプルーフシステム導入
ウィンドウズ制作データ変換システム導入
デジタルケミカルプルーフ設置
大判モノクロレーザープリンター導入
2007年
ランドット製版(次世代FMスクリーニング)業務開始
オンデマンドカラー印刷システム導入
デジタルコンセンサスプレミアム導入
製本・加工設備導入、制作~加工まで一貫業務を開始
2010年
オンデマンドモノクロ印刷システム導入
2015年
サンプルカッターシステム導入
UVインクジェットプリンター導入
ホワイトカラートナー機導入
昇華プレス機導入
ラミネート加工機導入
2018年
カラ―オンデマンド印刷システム最新機種へ更新
2019年
代表取締役に辻井正明が就任
このエントリーをはてなブックマークに追加