一枚の自分史

こんにちは 生産部 一澤です。

弊社の辻井と小林が「自分史活用認定アドバイザー」の資格を持っており、セミナーで使用した資料を見て面白そうなので僕もやってみました。

写真を使った「自分史」を作る企画です。

僕が選んだ写真は、高校生の同級生5人で1台の車でドライブに行った時の写真です。
右から3人目の少ししゃがんでいるのが僕です。

「5人でのドライブ」
写真のシャッターを押しているのが車の持主の八木君です。

たまたま僕が高速道路を運転中に突然「カラカラ シュー」と音が鳴り水温計が振り切れると、ボンネットから煙が出て来ました。
とっさにギアをニュートラルに入れたと同時にエンジンが止まりました。
偶然にも路肩があり大事故には至りませんでした。
行き先は思い出すことができませんが、名神高速の米原から電車で帰った記憶が蘇ってきました。

シャッターを押している八木君は、僕が車を壊したと文句を言いながら押していました。
25年経った今でも笑いながら壊したのは一澤だと言っています。

1993年5月5日。
まだ長期ゴールデンウィークは無かったと思います。
この年の一番の話題は、皇太子様と雅子様のご成婚です。
スポーツ界では曙が外国人初の横綱誕生で、曙は確かに強かったですね。
流行っていたき音楽は、ZARD「負けないで」、WANDS「世界中の誰よりきっと」、
チャゲ&アスカ「YAH YAH YAH」です。車の中でよく聴いていました。

写真1枚で思い出す事がたくさんあります。
また5人が集まる時に、この写真について話をして僕の「一枚の自分史」を完成させたいと思います。

【ホームページ作成】京乃四季 様

まいど!おおきに(=^・^=)常務の辻井です。

御無沙汰しております。本日は弊社がWEBサイト開設のお手伝いさせていただきました。
京乃四季 様を紹介させて頂きます。
幕末に坂本龍馬や新撰組も闊歩した伏見の街。その東部の桃山丘陵からは美味な名水が湧き出し“和醸良酒”の心意気で日本酒を醸し出す多くの酒蔵。手打ちそば処 京乃四季 様は、そんなレトロな街並み“龍馬通り商店街”の一角にあり、こだわりの御蕎麦と美味しいお酒が自慢のお店です。

店主の瀬川様から、お話を伺った「良質なそばの実を1分間に18回転で石臼挽きし、北海道産、長野県産、美山産をそれぞれの特徴を活かしてブレンドしたそば粉を二八、生粉打にて打ち上げ茹で上がりを見極めて冷水でしめ、本物のお蕎麦を提供しています。」と、こだわりを語って頂きました。

京都・伏見にお越しの際は、是非お立ち寄りください!
ホンマモンの御蕎麦を食べてみてください。
〒612-8365 京都府京都市伏見区車町271-4

TEL 075-621-3368

京・寿司 おおきに様へおじゃましました!

生産部あしだです~
実家の猫が仰向けで寝てたので面白くて撮影してみたのですが…
いままで特に気にかけていなかったのですが、猫って小さなかわいい前歯生えているんですね…なんだか人間みたい。

さて少し前の話なのですが、京・寿司 おおきに様の記念すべき創業祭にへおじゃましてきました。

京・寿司 おおきに様壬生寺からほど近くにあり「京野菜漬物寿司」など無添加・オーガニック素材の京都ならではのこだわりの名物寿司が召し上がれます。
遠方の方のためにもホームページでは通販販売もされておられます。

 

奥にずらっと並んだネタの木札は圧巻。

 

大将の村田様はとても気さくかつ知的で魅力的な方です。
私の中で気難しいイメージのある寿司屋の大将というイメージが覆されました。
創業祭ということでアロハシャツを召されたのですが違和感なくおしゃれで似合っておられました!
魚に関する豊富な知識や今までのお店の歴史などの、楽しいお話をしていただきながらのお食事をさせていただきました~

 

コース料理の写真をほんの一部掲載します♪
あまりに美味しそうなお料理の数々に、写真を撮るのも忘れてがっついてしまい全然写真が無いのです…。

 

 

 

 

 

京・寿司 おおきに様ホームページ

京・寿司おおきに様のホームページは弊社で制作させていただきました。
訪問された皆様にこだわり・想いなどが伝わるように努力させていただきました。
とても素晴らしいお店ですので、お気になった方は是非足を運んでください。
お取り寄せもおすすめです!

http://ookini.tv/

京・寿司 おおきに様へのアクセス

住所 〒 604-8845 京都市中京区御前通り松原下ル東側

空のアート!?

こんばんは~生産部あしだです!

空模様がアートだったのでついつい。

今日の夕焼けはおもしろいな~と写真を撮っていたら、
近くにいた渋いおじ様も、空にカメラを向けていてほっこりしました~

本日の夕焼け@リサーチパーク

なかなか素敵なツートンカラーになっておりました。

さてさて、最近もう一つ見つけた空のアートなもの。
四条堀川の老舗和菓子店、亀屋良長さんというお菓子。

虹をモチーフにした干菓子なのですがいつまでも眺めていられそうな美しさです…
SOU・SOUさんのカードもついていてめちゃんこ可愛いです。
5月下旬までの限定販売だそうなのでお急ぎを!

続、御朱印巡り

さて、何時ぞのブログに書いたような気がしますが、
今年御朱印帳デビューをしたわたくし…。
GWには比叡山延暦寺にお参りし、御朱印を沢山いただきました。
眺めているとなんだか心が安らぎます~
なんと11箇所も朱印所があるのですが時間が足らず…また近々お参りしようと思います。

御朱印帳は弊社のYahooショッピングサイトでも扱っておりますのでよろしけばどうぞヽ(´▽`)ノ

御朱印帳「鳳凰・黒」 膨らし表紙

こちらは今月の一番人気柄です!ちゃっかり宣伝宣伝…。

【ホームページ作成】蕎麦処いわを 様

まいど!おおきに(=^・^=)常務の辻井です。

本日も弊社がホームページのリニューアル、ホスティングサーバーの移転を、お手伝いさせていただきました。
蕎麦処いわを  様を紹介させて頂きます。
蕎麦処いわを
様は、嵐山駅を降りてすぐ、天龍時寺の門前にあります。創業は昭和37年、平成21年に店舗をリニューアルされ、清潔感のあるおそば屋さんです。奥深いお蕎麦とこだわりのえび天ぷら、京のおだしを気軽に食べられる、庶民的なお店です。丁寧に作られたシンプルなお蕎麦を、食べてみてください。

今回、ホームページ全面リニューアルをお考えでしたので、ホームページをパソコンとスマホの両方に同じ内容を表示できる「レスポンシブ」をお勧めさせていただきました。また、CMS(ワードプレス)を設置するプランでホームページの更新・修正が簡単に行えるため、商品やサービスをよりPRでき自分でホームページから新しい情報をどんどん発信しやすい提案をさせていただき採用していただきました。

また、嵐山は京都でも有数の観光地、外国人観光客・インバウンド対策で英語・中国語・韓国語でホームページWEB制作と合わせ英語・中国語・韓国語でMENUも同時にご提案し、制作・印刷させていただきました。最初の提案では、ホスティングサーバーは従来のところを引き継ぐ予定でしたがワードプレスを利用できないサーバーであったため弊社でホスティングサーバーの移転もお手伝いさせていただきました。

事前相談からサーバー運用開始まで全てお任せください

他社サーバーからの移転には、移転元のサーバー環境やサービスのご利用内容により、状況ごとに様々な作業が発生するため、面倒で手間のかかるイメージがありますが、私どもT&Pはサーバー移転サポート、面倒な移行作業をエンジニアが丸々お手伝いします。

メールサーバー移転

設定したいメールアカウント情報を、お客様側でご用意いただければ、弊社にてサーバーにアカウントの設定を行います。また、メールサーバーの移転には、送受信のトラブルが発生しやすいものですが、専任のエンジニアが丁寧に切り替えをサポートするので安心です。

映画と美術館

Yahooショッピングでは、御朱印帳や千社札を取り扱っております!

黒髪の(乙女と言うには少々はばかられる)すっちーですこんにちは。

夜は短し歩けよ乙女、見てまいりました!

中村さんのイラストがそのまま動くスクリーンはまるで動く画集のような華やかさで、あのシーンはこんな感じなのかと驚きつつも楽しめました。

舞台が京都なのでちらほら見知った場所やイベントが出て「あそこか!」となるのもまた面白いところですね。

(一箇所だけ大阪のお店らしき場所がありましたが京都にもあるんですかね潜●艦バー…)

また同じキャラクターが違う作品にも登場しているので、森見作品で過去にアニメ化している四畳半神話体系や有頂天家族を見ると更に面白さが倍増するかも…?

ネタバレしちゃいかねないので中身についてはノーコメントでいきますが、会場でたびたび笑い声が上がるくらい面白い映画でしたよ!

映画や原作に興味を持たれた方は是非御一読を!

そしてお酒がイケる方は是非電気ブランや赤玉ポートワインをお手元に!

私も飲んでみたい!←

 

二週続けて森見作品の話をしてしまい、まるで森見先生の回し者かと思われてしまうのもあれなので。

先日映画のついでに月岡芳年展も見に行ってまいりました。

 

(京都伊勢丹7階にある美術館「えき」にて、今週末23日の日曜日まで開催中です)

 

最後の浮世絵師と呼ばれる月岡芳年の日本画は、他の浮世絵に比べて線が細かくダイナミックな構図が魅力的です。

今回は少々グロテスクな絵も展示されておりますので、そういった類のものが苦手な方はお気をつけ下さい。

勿論ちゃんとそこのブースを避けて先に行けるようにルートが確保されていますので御安心を!

赤い顔料に膠を混ぜて血のぬめっとした感じを再現した技法とか見ていて結構面白いんですけどもね。

胡粉を飛ばして滝ツボの飛沫を表現したりとか、日本画でも色んな表現方法があるんだなぁと新しい発見。

小さいスペースのはずなのにかなりの展示数で、じっくり見てたら一時間ほど消費してました…怖い…!

 

最後のお土産コーナーでは絵が印刷されたマグネットやポストカードが置いてあり、そこを見て回るのも楽しみの一つなのですが、正直「作れそう…」と思ってしまいなかなか手が伸びず…←

特にこういう死後百年以上経ったものは当然ながら著作権がないので、データがあれば作り放題なんですよねー…ねー…

 

…というわけで弊社オリジナルで作ってしまいました月岡芳年作「月百姿」シリーズより「玉兎と孫悟空」御朱印帳ーーーーーー!

玉兎と孫悟空 御朱印帳

17/04/20 16:53:06

孫悟空はいわずもがな、玉兎は中国の神話で月に住むという伝説の兎だそうです。ちなみに太陽には金烏という鳥が住んでいるそうですね。

表紙は弊社のUVプリンターで出力。

その後は京都の職人さんにお願いして膨らまし加工していただき、中身は高級和紙である鳥の子紙、外には汚れ防止の透明ビニールカバー付きという豪華仕様となっております!

 

が!

 

残念ながら試作品として作ったので一冊しかなく、今のところはヤフーショップにも並べておりません…

しかし御要望の声がありましたらもしかするともしかするかも…?

 

皆様もUV機でこんなものが作りたい、あんなものが欲しい等ございましたらお気軽に御相談下さいませーノシ

 

 

……現在こっそりIQUSのキャップにもプリント試作中……

面白きことはよきことなり

Yahooショッピングでは、御朱印帳や千社札を取り扱っております!

北海道では四月なのに猛吹雪…!?と聞いてガクブルしているすっちーですこんにちは。

今日の京都は晴天すぎて汗ばむくらいの陽気なのに、同じ国内とは思えないこの天気の差。

まだまだ気温が安定しないので上着は手放せません。

皆様もお風邪を召されませんようにお気をつけ下さいー。

 

さて今週は私待望のアニメ有頂天家族2の放送が開始いたしました!

待ってた!おかえり矢三郎!

 

有頂天家族は作家森見登美彦先生の小説でありまして、

森見作品らしい京都市一帯が舞台の、下鴨神社が糺の森に住む面白くも毛深き狸一家のお話です。

文章や言い回しは一見何やら小難しく見えますが、中身はコメディ色満載なのですらすら読めちゃいます!

ピーターラビットもかくやと言わんばかりの設定もありますが…

 

アニメ有頂天家族はなんと京都の特別親善大使にも選ばれ、更にただ今京都市内では物語にまつわる地を巡るスタンプラリーまで開催中だそうです。

いいなぁ私も巡りに行きたい…行くか…←

 

森見先生といえばもう一つ、作品「夜は短し歩けよ乙女」も現在アニメ映画になっておりまして。

これはもうあれですね、有頂天と夜は短しを読んで京都を歩き回れという啓示ですね。

原作もアニメも面白いこと間違いなしなので、どちらもまだ見られていない方はこれを期に是非読んで頂きたい!

そして是非京都観光して頂きたい!

 

てことで私も明日小説片手に京都市内観光してきますーノシ