一枚の自分史

こんにちは 生産部 一澤です。

弊社の辻井と小林が「自分史活用認定アドバイザー」の資格を持っており、セミナーで使用した資料を見て面白そうなので僕もやってみました。

写真を使った「自分史」を作る企画です。

僕が選んだ写真は、高校生の同級生5人で1台の車でドライブに行った時の写真です。
右から3人目の少ししゃがんでいるのが僕です。

「5人でのドライブ」
写真のシャッターを押しているのが車の持主の八木君です。

たまたま僕が高速道路を運転中に突然「カラカラ シュー」と音が鳴り水温計が振り切れると、ボンネットから煙が出て来ました。
とっさにギアをニュートラルに入れたと同時にエンジンが止まりました。
偶然にも路肩があり大事故には至りませんでした。
行き先は思い出すことができませんが、名神高速の米原から電車で帰った記憶が蘇ってきました。

シャッターを押している八木君は、僕が車を壊したと文句を言いながら押していました。
25年経った今でも笑いながら壊したのは一澤だと言っています。

1993年5月5日。
まだ長期ゴールデンウィークは無かったと思います。
この年の一番の話題は、皇太子様と雅子様のご成婚です。
スポーツ界では曙が外国人初の横綱誕生で、曙は確かに強かったですね。
流行っていたき音楽は、ZARD「負けないで」、WANDS「世界中の誰よりきっと」、
チャゲ&アスカ「YAH YAH YAH」です。車の中でよく聴いていました。

写真1枚で思い出す事がたくさんあります。
また5人が集まる時に、この写真について話をして僕の「一枚の自分史」を完成させたいと思います。

自分史活用アドバイザー認定講座【大阪】

まいどッッおおきに!常務の辻井です。

今日は3月26日(土)に開催される、自分史活用アドバイザー認定講座【大阪】について、ご案内させていただきます。

12669296_797612883675923_162091840_o私も昨年に京都で開催された認定講座を受講させていただきました。認定アドバイザーとして活動しております。
受講するまでは「自分史」って堅いイメージでしたが、客観的に自分を振り返り、よりよく自分を知る事ができ、また自分をPRしたり、コミュケーションツールとしても役立っております。

12782204_807601236010421_486377391_n案内チラシは弊社にて印刷させていただきました。

ご興味のある方は、下記リンクより詳細をご覧くださいませ

自分史、同人誌、小説・エッセイ・短歌・俳句などの創作文集

小ロットの印刷物もお任せ下さい。

あなたの「本づくり」を お手伝いします。

自分史活用推進協議会認定の自分史活用アドバイザーが、本づくりで一番の難関である「原稿づくり」を、サポートします。徹底したヒアリングと綿密な打ち合わせを重ねることで、お客様がイメージをカタチにします。

  1. 取材・編集・制作
    • 基本デザインなどの打合せします。文字数やページ展開など、あらかじめ決めることで原稿作成の目安ができます。
    • 自分史活用アドバイザーが取材をし、レイアウト、校正などの編集作業はプロのオペレーターがお手伝いを致します。
  2. まずは、ご相談ください。
    • 本の仕上りイメージを教えてください(サイズ、ページ数、用紙、部数、カラー・モノクロなど)。
    • ご予算、納品期日、内容などにより、お見積もり・スケジュールなどのご提案を致します。
  3. 校正
    • 写真のサイズやトリミングは良いですか?
    • 誤字、脱字はありませんか?
  4. 印刷・製本
    1. 仕上がりしだい、お手元にお届けします。

 

お気軽にお問い合わせくださいませ